お気に入り

中潮カレンダー2022年

2022年12月の中潮

日付月齢詳細
12月5日(月) 
11.1
詳細
12月6日(火) 
12.1
詳細
12月11日(日) 
17.1
詳細
12月12日(月) 
18.1
詳細
12月13日(火) 
19.1
詳細
12月14日(水) 新月
20.1
詳細
12月20日(火) 
26.1
詳細
12月21日(水) 
27.1
詳細
12月25日(日) 
1.6
詳細
12月26日(月) 
2.6
詳細
12月27日(火) 
3.6
詳細
12月28日(水) 
4.6
詳細

2023年1月の中潮

日付月齢詳細
1月5日(木) 
11.7
詳細
1月6日(金) 
12.7
詳細
1月11日(水) 
17.7
詳細
1月12日(木) 
18.7
詳細
1月13日(金) 
19.7
詳細
1月14日(土) 新月
20.7
詳細
1月20日(金) 
26.7
詳細
1月21日(土) 
27.7
詳細
1月26日(木) 
3.3
詳細
1月27日(金) 
4.3
詳細
1月28日(土) 
5.3
詳細
1月29日(日) 
6.3
詳細

2023年2月の中潮

日付月齢詳細
2月4日(土) 
12.3
詳細
2月5日(日) 
13.3
詳細
2月10日(金) 
18.3
詳細
2月11日(土) 
19.3
詳細
2月12日(日) 新月
20.3
詳細
2月13日(月) 
21.3
詳細
2月19日(日) 
27.3
詳細
2月20日(月) 
28.3
詳細
2月24日(金) 
2.8
詳細
2月25日(土) 
3.8
詳細
2月26日(日) 
4.8
詳細
2月27日(月) 
5.8
詳細

2023年3月の中潮

日付月齢詳細
3月5日(日) 
11.8
詳細
3月6日(月) 
12.8
詳細
3月11日(土) 
17.8
詳細
3月12日(日) 
18.8
詳細
3月13日(月) 
19.8
詳細
3月14日(火) 新月
20.8
詳細
3月20日(月) 
26.8
詳細
3月21日(火) 
27.8
詳細
3月26日(日) 
3.4
詳細
3月27日(月) 
4.4
詳細
3月28日(火) 
5.4
詳細
3月29日(水) 
6.4
詳細

2023年4月の中潮

日付月齢詳細
4月4日(火) 
12.4
詳細
4月5日(水) 
13.4
詳細
4月10日(月) 
18.4
詳細
4月11日(火) 
19.4
詳細
4月12日(水) 新月
20.4
詳細
4月13日(木) 
21.4
詳細
4月19日(水) 
27.4
詳細
4月20日(木) 
28.4
詳細
4月24日(月) 
2.9
詳細
4月25日(火) 
3.9
詳細
4月26日(水) 
4.9
詳細
4月27日(木) 
5.9
詳細

2023年5月の中潮

日付月齢詳細
5月3日(水) 
11.9
詳細
5月4日(木) 
12.9
詳細
5月9日(火) 
17.9
詳細
5月10日(水) 
18.9
詳細
5月11日(木) 
19.9
詳細
5月12日(金) 新月
20.9
詳細
5月18日(木) 
26.9
詳細
5月19日(金) 
27.9
詳細
5月23日(火) 
2.5
詳細
5月24日(水) 
3.5
詳細
5月25日(木) 
4.5
詳細
5月26日(金) 
5.5
詳細

2023年6月の中潮

日付月齢詳細
6月1日(木) 
11.5
詳細
6月2日(金) 
12.5
詳細
6月7日(水) 
17.5
詳細
6月8日(木) 
18.5
詳細
6月9日(金) 
19.5
詳細
6月10日(土) 新月
20.5
詳細
6月16日(金) 
26.5
詳細
6月17日(土) 
27.5
詳細
6月22日(木) 
2.9
詳細
6月23日(金) 
3.9
詳細
6月24日(土) 
4.9
詳細
6月25日(日) 
5.9
詳細

中潮とは?

中潮とは、大潮と小潮の間の期間で、潮の満ち引きによる水位の変化の差は大潮ほど劇的ではないものの、大潮に次いで満潮と干潮による高低差が生じるタイミングです。 中潮は大潮の前後であるものの、大潮の前と後ではやや異なる傾向があります。まずは、大潮の前の中潮では、大潮へと向かうタイミングのため、潮の上げ始めの時点から満ち引きの差が日に日に大きくなっていきます。一方で、大潮の後の中潮では、徐々に潮の流れが緩やかになり落ち着き始めるタイミングであるため、潮の満ち引きの差が小さくなっていきます。 大潮の後の中潮の時期には、プランクトンや魚の動きの関係によって釣りの成果が上がりやすい時期とも言われているため、防波堤付近では釣りをしている人の姿を目撃することもあるかもしれません。背びれなどに毒を持つ魚も流れてきやすいので、サーフィンを楽しむ際には注意が必要です。 中潮の満潮時刻は、日本の太平洋側の地域では午前8~10時頃に集中するため、満潮のタイミングを狙ってサーフィンを楽しむためには、早朝に海へ行く必要があります。地域や季節によっては、中潮の満潮時を狙う際には、海水よりも外気温の方が低いこともあるでしょう。