旅行特集

2,756 views

富士芝桜まつり2016に行ってみた!~満開の見頃を迎えた芝桜と富士山~

旅行

ゴールデンウィークの最終日5月8日に、満開の見頃を迎えた富士芝桜まつりに行ってきました。 ゴールデンウィークの最終日でしたが、富士本栖湖リゾートの前の道路(139号線)がどの車線も大渋滞!駐車場待ちの車が列をなしてるので、電車やバスなどの公共交通機関の利用や、観光ツアーなども多数あるのでそちらの方がおすすめ。   日によっては富士本栖湖リゾート周辺に、臨時駐車場を準備しているので、そこからバスで向かうこともできます。臨時駐車場については富士芝桜まつり公式ホームページよりご確認ください。   富士山の世界遺産効果なのか外国人観光客の人がとても多く見受けられたような気がします。富士芝桜まつりのパンフレットも日本語・英語・中国語と3種類のパンフレットが準備されていました。   80万株の「芝桜」ピンク色の芝生!? 「富士芝桜まつり」では、世界遺産の富士山をバックに80万株もの芝桜が花を咲かせ、一面をピンク色で染める芝桜の景色は他では見られない絶景スポットです。 ゆっくり芝桜と富士山を眺めながら足湯が楽しめる「展望足湯(有料)」や、地上3.8mの高さから会場を一望する「展望広場」など、芝桜と富士山を思う存分に楽しめます。 開花の見頃は4月中旬~5月中旬過ぎくらいまでで、最新情報は公式サイトよりご確認ください。   本栖湖の「竜神伝説」 かつて本栖湖に棲んでいた竜が、お山の噴火を報せ、村人を救ったと言います。 本栖(もとす)という名は、元の巣・・・避難していた村人が、元の場所へ戻れたことに由来するのだそうです。 「富士芝桜まつり」会場の色鮮やかな花の模様は、巨大な竜を象っています。   芝桜の種類 ・マックダニエル ・モンブラン ・オーキントンブルーアイ ・多摩の流れ ・オータムローズ ・リトルドット   うまいものフェスタ 富士芝桜まつりの会場では、富士山周辺の"うまいもの"が大集合!! B-1グランプリで有名な富士宮やきそば・富士吉田市周辺で食べられている郷土料理の吉田のうどん・山梨のブランド豚を使った甲州富士桜ポークのとん汁・山梨県内では定番の甲州とりもつ煮など、地元ならではのうまいものを堪能できます。   開催期間・営業時間 ・期間  :2016年4月16日(土)~ 5月29日(日) ・営業時間:8:00~17:00 ※開花状況等により期間・営業時間が変更になる場合があります。 ※ペットを連れての入園は不可です。   入園料 個人  団体(15名以上) ・おとな(中学生以上) 600円  500円 ・こども(3歳以上)   250円  200円 駐車場 約1,000台(有料) ・普通車:500円 ・大型車:2,000円 ・バイク:300円   アクセス ・会場:富士本栖湖リゾート ・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212    

人気の海ランキング