伊豆・下田のサーフィンポイント【おすすめサーフスポット5選】

伊豆・下田のサーフィンポイント【おすすめサーフスポット5選】

日本国内でもトップクラスの海のキレイさを誇る伊豆半島。 南国の雰囲気に包まれたキレイな海においしい海鮮料理、そして温泉など 人気観光地としても有名ですが、伊豆・下田エリアはサーフポイントとしても人気で 毎年多くのサーファーがトリップに訪れるほどです。 今回はそんな伊豆・下田エリアのおすすめサーフポイントを 5か所ご紹介していきます。

 

伊豆・下田のサーフポイントの特徴

東海地方の中で最も東に位置している静岡県・伊豆半島は 青い海に最高のロケーションを併せ持つ人気観光エリアです。 海岸線は複雑に入り組んだ地形が多く、ポイントによって 風向きやウネリが大きく異なるのが特徴的です。 すぐ近くのポイントであっても全く違う波質になるので その日、その時によってサーフポイントを選定できるのが伊豆・下田エリアのメリットです。

 

サーフィンと言えば伊豆・下田【おすすめサーフポイント5選】

伊豆・下田は東京からも車で3時間~4時間ほどでアクセスできる場所で 異なるポイントが数多く点在しているので初心者から上級者まで楽しめるおすすめエリアです。 それでは伊豆・下田のおすすめサーフィンポイントをご紹介していきます。

 

白浜(しらはま)

伊豆の中でも最も人気でメジャーポイントです。 白浜海岸にはプリンス前・神社前・中央・レステル前と 主に4つのポイントがあります。 東向きビーチのため、東ウネリに敏感で風向きが西の時の入ると オフショアで良い波になることが多い。 両サイドが岩場になっているので、ウネリが入ってくると 右側がレギュラー、左側の神社前はグーフィーになるので自分の乗りたい波に合わせて ポイントを変更することができるので、初心者の方にはおすすめのポイントです。 また、プリンス前はリーフの場所や足場が岩になっているので 初心者の方はケガには注意して入るようにしてください。

 

今井浜(いまいはま)

中級者以上向けにおすすめなサーフポイント「今井浜」は ウネリが小さいときはインサイドのビーチブレイク、ウネリのサイドが大きくなると アウトサイドの岩場からブレイクするレギュラーの波に乗ることができます。 遠浅で崖に囲まれた地形なので、オンショアでも面に影響が出ないことが多く サーファーにとってはありがたい貴重なポイントです。 足場はリーフの場所もあるので注意が必要ですが 波のチェックが欠かせないおすすめポイントです。

 

多々戸浜(たたとはま)

下田の市街地を抜けて少し行った場所にある「多々戸浜」 ポイント自体はそこまで広くなく、こじんまりしているが 下田周辺のポイントの中でも最もコンスタントに波が立っており ローカルサーファーに人気の高い場所です。 波質は初心者から上級者まで楽しめるのですが ローカルサーファーが多いということもあり、周りのレベルは少し高めです。 トリップや初心者の方はマナーを守りながら サーフィンをするようにしましょう。

 

入田浜(いりたはま)

先ほどご紹介した「多々戸浜」のすぐ隣に位置するポイントで ビーチを2つに分けるように大きな岩があるのが特徴です。 岩の左側がメインポイント、右側が右奥ポイントと言われていて 左側のメインポイントは比較的波のパワーもありますが、右奥ポイントは 岩の影響もあり少しパワーは弱くなります。 初心者の方は右側の右奥ポイントで練習することをおすすめします。

 

大浜(おおはま)

本気でサーフィンを楽しみたい方におすすめなのが「大浜」です。 入田浜の隣に位置するポイントで 伊豆周辺のサーフポイントの中でも、最も波が立つポイントとして知られています。 細かく分けると、右側のレギュラーが「松根」 左側のグーフィーを「カシャネ」、そして正面を「舞磯」と呼んでいます。 水深が深く、ウネリによってはダンパーになることもあるのですが サイズが上がって地形が決まるとチューブになるので本気でサーフィンを楽しみたい方に おすすめのポイントです。

 

まとめ

伊豆・下田エリアはロケーションも最高で人気エリアです。 ポイントによって波質が異なるので自分のレベルに合わせてポイントを 選んでみてください。 また、場所によってはリーフや岩場になっているので 初心者の方は十分に注意してサーフィンを楽しむようにしてください。

全国の潮位表検索はこちら
伊豆・下田のサーフィンポイント【おすすめサーフスポット5選】