サーフィン女子が筋肉をつけるための自宅トレーニング

サーフィン女子が筋肉をつけるための自宅トレーニング

サーフィンと言えば、アクティブなスポーツ。スポーツには筋肉がつきものです。
海やプールで泳ぐにも、体力がいりますよね、

体力をつけるにはパワーが必要。

その体のパワーをつけてくれるのが筋肉です。
でもゴリゴリの筋肉は嫌。

そんな女子の方、この記事を見れば、しなやかで女性らしい筋肉をつけることができます!

 

サーフィン女子が自宅トレーニングで筋肉をつけるメリット

サーフィン女子は筋肉をつけて効率よく体力アップしよう!

サーフィンをするだけでも筋肉はつきます。
主に筋肉がつく場所、必要な場所は、次の通り。

・肩から肩甲骨の内側にある僧帽筋
・腕の上の部分にある三角筋
・上腕の後ろにある筋肉で上腕三頭筋
・僧帽筋の下にある広背筋
・足全体の脚筋
・お尻全体の筋肉

ですが、筋肉が付きにくい場所もあります。

それは、上腕三頭筋やお尻の筋肉、広背筋などです。普段の動きでは、筋肉がつきづらい場所です。

これら背筋や足筋は、特にダイエットにもいい筋肉で、代謝を促すミトコンドリアが、たくさんいる場所です。

 

サーフィン女子が気になるミトコンドリアって何?

ミトコンドリアとは簡単に説明すると、あなたが体に取り入れた食べ物や酸素などで体の中の活動エネルギーを作り出します。

筋肉を動かし、食べた物を消化したり傷ついた筋肉を修復する、体の中のガソリンのようなな役割をしてるんですね。

そのため、このミトコンドリアがたくさんいる事が、代謝を上げるために必要です。

ダイエットにも効果的な、ミトコンドリアを、増やすことができるのが筋トレです。

その前に、筋トレも大事ですが、サーフィンをする上でもっと鍛えるといい場所を教えますね!

 

サーフィン女子向け体幹とインナーマッスルを鍛える自宅トレーニング

日頃からの体力作りは、ダイエット効果もあり、体のラインを綺麗にしてくれ嬉しいことばかり。

しかし、筋トレ以外のところに、その秘密はあります。必要なものは、2つ。

1つ目が、体の軸である体幹を鍛える事。2つ目が、体幹に必要なインナーマッスルを同時に、鍛えていくことです。

インナーマッスルは筋肉よりも、もっと深くにある筋肉の総称の事です。インナーマッスルが鍛えられていると、自然と体幹もよくなるんですね!

サーフィン女子が体幹とインナーマッスルを自宅トレーニングするメリット
鍛えるといいと言われている、体幹やインナーマッスルとは、どの部分だと思いますか?
体幹とは?
大まかにいうと、腹筋や背中、腰回りやお尻の部分です。最初にご紹介したサーフィンに必要な筋肉と同じ部分ですよね。

では、体幹を鍛えると何がいいのでしょうか?さらに詳しく見ていきましょう。

4つの体幹を鍛えるメリット
・体の引き締め
・体力UP
・筋肉のバランスが良くなる
・体の安定性がでる

いいことばかりですね!サーフィンには欠かせない、このバランス感覚が手に入ります。

インナーマッスルとは?
インナーマッスルは、筋肉ではなく背骨周辺にある、ローカル筋、深層筋、姿勢保持筋と呼ばれる場所です。
 

インナーマッスルを鍛えるメリット6つ

・体温が上がる
・脂肪が燃焼しやすくなる
・体の血流を良くする
・冷えなどの改善
・臓器を正しい位置に戻す
・姿勢が良くなる

サーフィン女子だけでなく、ダイエットしたい方にも、嬉しい効果があるんですね!

これはもう鍛えたら、夏の水着もキレイに着こなせそう♡
サーフィン女子はインナーマッスルと体幹を同時に自宅トレーニングしよう

続いては、寝ながらインナーマッスルと体幹を同時に鍛えられる動き「ドローイン」をご紹介しますね。この筋肉は、動画などでは分かりにくいようで、難しいと感じる方が多いらしいのです。コツは、

お腹と背中をくっつけるようにへこませること。そしてその状態で、呼吸をすること

これを意識すれば、簡単に誰でも「ドローイン」を行うことができます。

座ったままでも、立ったままでもできます。
初めての方は、寝たままの方が行いやすいので、下の順番でやってみてくださいね。

仰向けになり膝を立てます。
息を吸います、そして吐きながらお腹をへこませていきましょう。
これ以上お腹がへこまないという状態になったら、キープ。
浅く呼吸を繰り返してください。(キープ時間は最初は短くだんだん長く)
息をします。

これを繰り返す事で、インナーマッスルが鍛えられます。
この呼吸法を意識しながら体幹を行うのがおススメです。

 

誰でもすぐできそうな、体幹トレーニングを4つご紹介します。

・基本的なプランク
・板のポーズ
・猫のポーズ
・木のポーズ

この動きを自宅で、呼吸を意識して行ってみてください。スポーツには、トレーニングで体力づくりが大切です。

他にも自宅でできる筋トレや体幹を鍛えるアイテムとして、バランスボールや腹筋ローラー、ケトベルなど市販グッズを使用しても、効率よく鍛えることができますよ。
 

まとめ

以上、サーフィン女子が、しなやかで女性らしい筋肉を自宅トレーニングで付ける方法をご紹介しました。

体幹やインナーマッスルを鍛えるといいことだらけですね。
サーフィンにいけない時でも、体力づくりや普段の健康管理でも使えそうです。

フィットネスや筋トレまで行かなくても、体幹をきたえていれば、あなたもぐんぐんサーフィンが上手になるはずです!

もちろん、体幹やインナーマッスルに合わせて、筋トレも行うとより効果を、実感できるはずです。

自宅でサーフィンが上手くなる、体づくり。あなたもぜひ試してみてくださいね。

サーフィン女子が筋肉をつけるための自宅トレーニング