サーフィン女子♡ビキニガールが今年の水着に求めるもの

サーフィン女子ビキニガール
サーフィンをこれから始める女子。もうすでに始めている女子。
ビキニや水着は毎年「気になる~」

初心者の方でも、そうでない方も。

水着やビキニ事情、海やサーフィンに知識がない女子でもわかる内容に、まとめてみました。
気になるビキニのホントのところ!
最初に求められるのは「機能性」と「安心感」そして「デザイン性」

サーフィンってアクティブなスポーツってイメージ。

ほかのスポーツもそうだけど、いかに波に乗っている時の動きを「邪魔しない」かって、大事な部分ですよね!

そして、かつ「安心感」ずれるは絶対いやだ・・。
とくに女子は色んな部分のポロリは絶対避けたい。

「機能性」も「安心感」も欲しい。
欲を言えばがちがちにガードされているボディースーツより、「可愛いビキニ」が着たい♡
※肌を魅せたくない方はボーディスーツが安心です。

確実に「デザイン性」も狙っていきたい。

そんな、最高のビキニ♡を求めるあなたに、きっと役立つ情報間違いなし!
まずビキニが人気なのはどうして?

それは20世紀になり再熱した、人気のHawaii~ハワイ~が気になります。

人気!憧れのハワイで、サーフガールはビキニでサーフィンをする。

ハワイのサーフガール達は、日本の女子から憧れの的になっているのです。

ハワイのサーフ女子みたいに、ビキニで波乗りしたい!可愛い水着で遊びたい。

だけど「機能性」「安心感」「デザイン性」もしっかり!
波乗りをしている女子たちは、こだわりをもっています♡

ビキニの種類ってどんなの?普通のと違うの?

水着・ビキニと言っても大きく分けて、3種類あります。

 

①「競泳用」

競泳用

水の抵抗を気にすることなく、一秒でも早く動けるかが、重要になっているデザインになっており、デザインよりも動きやすさ重視の水着です。

 

②「レジャー用」

レジャー用

見た目重視の、デザインが可愛い、カッコいいもの。
基本的な機能にデザインを合わせた、遊び用のファッション性重視の水着です。

 

③「サーフ用」

サーフ用

アクティブな動きに対応できるもの。
生地の種類・縫製・陸に上がってからの乾き具合というように・機能性を重視しています。

なおかつ、汚れや破れ、ひもが外れてしまうなどの不安もなし。
安心感のある作りになっています。しかも、可愛いものからセクシーなものまで幅広い。
サーフ用の水着でも何を基準に選ぶのがポイント?
女性なら、「機能性」「安心感」「デザイン性」色んな部分を、バランスよく取り入れたい。
まず「機能性」で気になる部分が、生地の伸縮性。
アクティブに動くからこそ、フィット感や動きに合わせた生地と着心地が、一番のポイントかもしれません。
ズレない、見えない、外れない!
生地の伸縮性・フィット感があれば、必然と「安心感」が生まれますね。
女子ならではの悩み、思いっきり波に乗って遊びたいからこそ、無駄な心配はしたくない。
この2つを意識した水着が波乗りには、最も重要かもしれません。
サーフィンも遊びも楽しみたい!
イケイケの女子ならきっと思うはず…水着・ビキニのデザインは外せない。
外したくないと。
そしてなおかつ、自分のスタイルをよく見せてくれる水着やビキニがいい。

自分を表現してくれるデザイン、肌を大きく見せるからこそ、アクティブに動くからこそ、スペシャルにこだわりたい。

サーフィン女子におすすめの水着・ビキニSHOP
欲しいを3つ叶えてくれる水着

「機能性」「安心感」「デザイン性」3つの欲しいを兼ね備えた、ネットや通販で人気のショップをピックアップしてみました。



 

定番の「ROXY」

ロキシー
1990年・カリフォルニア生まれのサーフブランド ロキシー(ROXY)
派手過ぎず、すっきりしたビキニトップとシンプルなボトムで、ヘルシーに着こなせるデザインが年代を問わず、愛されるポイントですね!
本場のロコガールが立ち上げた「Pualani」
ハワイを代表するロコガール、イヴァラニ・イズベルが立ち上げた水着ブランド「プアラニ」
「着心地」「機能性」「ファッション性」の3つを兼ね備えたスイムウェアは、「1度着たらやめられない」と言われています。
 
かわいくて、動きやすくて、着心地が良いとなれば、スイムウェアはサーフブランドに決まりですね!
しっかりつくられたサーフブランドの水着は耐久性もあるので長く愛用できますよ。
サーファーから支持されている「patagonia」
抜群の伸縮性とフィット性、縫製、リサイクルで地球に優しい生地。水に濡れると肌にピタッと水着が密着してズレにくい仕様!
紐がほどけてしまっても、なんとカップは胸に張り付いたまま!ボトムも同様の裏地なので、ヒップのずり上がりも気にならない様です。
デザインは、レトロチックな派手過ぎずシンプル過ぎず、年齢を問わず着用できる色柄です。

アレンジができる「BILLABONG」

BILLABONG

1973年、オーストラリア屈指のサーフスポットであるゴールドコーストで生まれたビラボン。
ハンドメイドのボードショーツを作ることから始めたブランドですが、今や著名アーティストやミュージシャンなどとのコラボラインも展開する人気のサーフアパレルブランドです。
ビラボンのおすすめは、幾通りもの着こなしが楽しめるGET IN LINE ワンショルダーリバーシブルビキニ。
オフショルダーにも、ワンショルダーにもなって雰囲気を気軽に変えられるうえ、ボトムスがリバーシブルでかなりお得感あり!

 

ビキニだけじゃない「Rip Curl」

Rip Curl

1969年にオーストラリアで誕生したリーディング・サーフブランドのひとつ。
リップカールのスイムウェアのズレにくさは、ビキニサーフィンを楽しむプロサーファーたちのお墨付きです。
ビキニももちろんオススメですが、今年は気分を変えてワンピースタイプはいかがですか?
ワンピースといっても、バックは大胆なレースアップデザインなので、セクシーさも残しつつ、ヘルシーな着こなしが可能。

 
 

個性的なデザインが好きな人は「VOLCOM」

VOLCOM
個性的なデザインが多くてオススメ。
カバー力があるので安心して動けますし、スポーティーな印象がイマドキですね。ボルコムらしいエッジのきいたコラージュデザインがとにかくかっこいい!

 

スウェットスーツの種類

季節の変わり目から着ることのできるスーツのご紹介
 

フルスーツ

スウェット レディース フルスーツ
最も一般的なウエットスーツです。 手首から足首まで体全体をフルに覆っているウエットスーツなのでフルスーツと呼ばれています。
 使用期間:一年を通して使用できる
 

シーガル

ウェットスーツ レディース シーガル
半袖・長ズボンのタイプなので暖かい季節におすすめのウエットスーツです。
タッパー(ジャケット)とのコーディネートも楽しめます。タッパーを重ね着することで保温力が上がります。
 使用期間:春から秋まで
 

スプリング(ショーティー)

ウェットスーツ レディース スプリング
半袖・半ズボンのタイプなので水温・外気温共に暖かい季節におすすめのウエットスーツ。
2mmの薄いウェット生地で作られているものが多く、着替えが楽&動きやすいのが特徴です。
使用期間:夏・秋

ロングスプリング

ウェットスーツ レディース ロングスプリング
長袖・半ズボンのタイプで夏や秋に使われる事が多く、特に女性の方は日焼け対策として使えて便利。
着替えが楽&動きやすいのが特徴です。
使用期間:夏・秋

 

 

まとめ

今年はもう少し水着・ビキニにこだわりたい。

サーフィンをする女子には、ボードなどもそうだけど、一番肌に近いもの。
海・砂浜でのお洋服が、水着・ビキニです。

なかなか色んな種類があることに、びっくりしました。

普通の水着・ビキニじゃないんですね♡

そう思ってみると、普段の水着もこだわって選んでみたいなって、海にあまり行かない私でも感じました。
サーフィンをする女子の水着・ビキニに日必要なもの。
「機能性」「安心感」「デザイン性」です。

サーフィンはレジャーというより、スポーツという目線で見るとまた一味違った夏!海!砂浜を体験できそうですね。

サーフィン女子♡ビキニガールが今年の水着に求めるもの