沖縄県のサーフポイント&波情報

条件を変更する

沖縄県のサーフポイントについて

コバルトブルーの美しく青い海は、透明度も抜群! 沖縄サーフィンのメインエリアは、南部の米須海岸(スーサイド)と中部の東シナ海側の砂辺エリアに大きく分かれます。 南部のスーサイドエリアは太平洋側のウネリを拾うため、台風スウェルにいち早く反応するケースも多いです。 砂辺エリアは、冬場の寒気の吹き出しによる北うねりや、夏から秋にかけて台風等が本島の西海岸を通過するときに生まれる南西うねりによってサイズアップします。 波質はどちらのエリアも、サイズがコンパクトな時でもパワーを感じるポイントブレイクがメインです。サイズアップすると、さらにパワフルでボトムからホレあがる特有のブレイクが出現します。 水深の浅い、サンゴでできたリーフポイントがメインなので、タイドチェックが不可欠です。 また、エントリー/エキジットにコツがいるポイントが大半なので、リーフブーツを必ず用意して、ローカルのアドバイスを聞いてから入水するようにしましょう。

サーフポイントランキング