おすすめの波情報アプリ2020年【サーファーが使う人気アプリ】

おすすめの波情報アプリ2020年

サーフィンをする上で欠かせない波の情報。 海に行ったのに波がなくて入れなかったということが ないように今では波情報アプリが数多く存在します。 初心者からプロのサーファーまで使用する波情報アプリですが、 これからサーフィンを始めようと考えてる方に2020年の最新おすすめ 波情報アプリをご紹介します。
 

波情報アプリは必要?

そもそも波情報アプリは必要なのか? と疑問に思ってる方もいるかもしれないので簡単にお伝えします。 家がサーフポイント近くのローカルサーファーであれば 少し歩いて波を見に行くことができますが、ほとんどのサーファーは 基本的に車でポイントまで向かうはずです。
その時に何も分からないまま、ポイントまで行っても 結局波がなかったり、クローズされていたりと楽しめずに 終わってしまう可能性があります。
そのため、ポイントごとに波の状態や潮の満ち引きがわかる 波情報アプリを利用することで、そのような問題がなくサーフィンを楽しむことができます。

初めて行く場所やサーフトリップをした際は現地の波の情報が分からないので、 波情報アプリがとても重要な存在になります。

 

サーファーが使うおすすめの波情報アプリ2020年

それでは2020年の最新情報を踏まえて おすすめの波情報アプリを4つご紹介します。 それぞれに特徴があるので、自分の使いやすいアプリを 選んで使用してみてください。

 

BCM

BCM

まず1つ目は初心者からプロサーファーまで使える おすすめ波情報アプリ「BCM」です。 豊富な情報量にスッキリした見ためのため、 最もサーファーに利用されているアプリとも言われています。 BCMでは波の「高さや質」「風向き」「ポイントに入っている人数」「水温」 などの基本情報はもちろんのこと「ライブカメラ」などの数多くの情報が 2時間おきに更新されています。


湘南の茅ケ崎に本社を構える会社が運営していることもあり 特に関東のポイントの情報は細かく配信されています。 また、初心者の方にはありがたい「一言アドバイス」もあるので とても便利でおすすめの波情報アプリです。


無料でも利用することは可能ですが、 ライブカメラ等の一部情報は有料会員のみが閲覧できるようになっているので ご注意ください。 もし、興味がある方は1週間の無料トライアルがあるので そちらを利用して判断してみてください。
 

App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード

 

なみある?

なみある?

続いて2つ目にご紹介する波情報アプリは「なみある?」です。 こちらはCYBIRDというスマホアプリなどを制作している会社が運営していることもあり、 スッキリとしたサイトデザインとイラストなどが非常に見やすいアプリとなっています。

 

基本的な「波質」や「風向き」などの基本情報は先ほどご紹介した 「BCM」とそこまで変わりはありませんが、 「なみある?」の一番の特徴は全国600か所以上のサーフポイントの情報を抑え、 1日に最大で17回も更新される更新頻度の高さです。 他の波情報アプリと比べても月額料金が300円と 安いので初心者の方には特におすすめです。
 

App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード

 

波伝説

波伝説

続いてご紹介する波情報アプリは「波伝説」です。 「BCM」と同じく神奈川県の湘南エリアに本社を構える会社が運営しており、 日本では最も有名な波情報アプリです。

波質や風向き、潮見表に天気図など数多くの情報が提供されていますが、 基本情報に関しては「BCM」や「なみある?」よりも少ない印象を受けます。 しかし、「波伝説」の一番の特徴で魅力的なのは リアルタイムの情報を逐一、文字で提供してくれているところです。

書かれている文字情報はテンプレートではなく、 その時その場所の状況をしっかりと説明されていて サーファーはイメージしやすくなっているのがとても好印象です。 月額料金は480円と少し高くなっていますが それ以上の情報を提供してくれるおすすめの波情報アプリです。
 

App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード

 

Windy

Windy

最後にご紹介する波情報アプリは「Windy」です。 こちらのアプリは無料で利用できるものなので ダウンロードしておいて損はないと思います。

ここまでにご紹介した3つの波情報アプリとは異なり 各ポイントごとの情報ではなく、世界中の波の状況や風向きが 一目で分かる非常にシンプルなアプリです。


初心者の方には上で紹介した3つのアプリが使いやすいとは思いますが 少し慣れてきて、天気図は風の影響などが分かってくるとこちらの「Windy」は 非常に便利になってくると思います。 少しタイプは違いますがおすすめの波情報アプリです。
 

App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード

 

まとめ

波情報アプリは数多く存在しますが、 2020年の今、おすすめなのはこの記事でご紹介した4つになります。 それぞれに特徴があって、サイトデザインや料金など好みが別れると思うので 無料トライアルなどを利用しながら選んでみてはいかがでしょうか。
おすすめの波情報アプリ2020年【サーファーが使う人気アプリ】