ボディボード、サーフィン、ウェイクボードの違いとは?

ボディボード、サーフィン、ウェイクボードの違いとは?
海でのアクティビティ3種であるボディボード、サーフィン、ウェイクボード。名前からしてボードを使うのだろうということはわかっても正直この3つ、どれも同じなのではないかと思ってはいませんか?実は全然異なるものなのです。今回はこの3つがどんなアクティビティなのかご紹介致します。
海で見かけた際に「あれだ!」と見分ける参考にして頂せると嬉しいです。
 

ボディボード

ボディーボード
ボディボードはトム・モーリーさんが考案、開発したマリンスポーツです。開発に至った発端はトム・モーリーさんが「サーフィンよりも手軽に波乗りをしたい」と考えたこと。小型のボードに上半身を乗せるようにしてうつ伏せに寝転び、体重移動を駆使して波乗りをする点からもサーフィンとは少し異なります。サーフィンと比較して視線が水面に近いため滑走する体感のスピードはさらに速く、波と一体になっているように感じるのも特徴です。
中でも大きくサーフィンと異なっているのはボード自体の推進力の無さ。ボディボードでは手をクロールをするように回しますがそれでも推進力が足りない故に足にフィンをつける必要があります。
ボディボードはポリエチレン、ポリプロピレンといった発泡素材が使用されているので柔らかく、相場はおよそ3000円〜10万円と言われています。一枚自分の板を試しに買ってみるのもよいかもしれません。

 

サーフィン

サーフィン

この3つの中で一番有名なのではないかと思われるのがサーフィンです。サーフィンはサーフボードの上に立ち、上手くバランスをとりながら波に乗り滑走するスポーツ。属に波乗りと言われるものであり、サーフィンをする方を「サーファー」という事を知らない方はいないでしょう。
サーフィンで用いられるサーフボードは大きく、
一番大きいロングボードといわれる9フィート(約274.3cm)以上のボードと、9フィート未満であるショートボード、そしてこの2つの中間的に位置づけられるファンボードの3つに分けられます。それぞれに長所と短所がありますがまず初心者向けなのがロングボードです。ロングボードは大きさ故にコントロールが難しくはありますが、そのサイズならではの長さや幅、厚みが優秀な安定感を生み出します。安定さよりも激しい動きを求めている方にはシャープな形状が美しいショートボードがオススメです。立てるようになるのに時間は要するものの、小さいからこそできる操作の細かいトリッキーな動きやアグレッシブな技で爽快感が味わえます。
サーフィンの起源は有名なだけあり想像よりも古く、なんと西暦400年頃には少なくともサーフィンのようなものは存在していたと言われています。
南太平洋の島々で生活をしていた古代ポリネシア人は航海術に優れており、漁の帰り道にボートを使用して波に乗るサーフィングという方法を知って以降木製の板に乗るようになったというのが最も有力な説であるとされています。

 

ウェイクボード

ウェイクボード
ウェイクボードはモーターボートなどに引っ張ってもらうという自力で波に乗る2つとは少し異なったスポーツです。牽引してくれるモーターボードから伸びるロープについた持ち手(ハンドル)を握り、引っ張られながら水面を滑っていきます。似たスポーツとして水上スキーがありますが、2つの分類方法は曳航される方向に向かって足先が正面に向いているものを水上スキー、反対に横を向いていたらウェイクボードという方向性の違いだけ。しかしウェイクボードの方が水上スキーよりも技のバリエーションが多くあるとされている事から若者を初めとした多くの人に愛されており、競技人数は2000年代ではもう水上スキー人口を遥かに上回っていました。
体力をかなり消費するスポーツなので、1回の滑走時間は一般的に15分~20分程度、1日の回数は2~3回程度が通常とされ、1回に30分以上滑走できるのはプロの方だけだと言われています。
また、使用するボードは135~142cm範囲であれば基本的にどちらを選んでもあまり問題はありませんが、感覚としては長い方がボード上に立つ際の浮力が大きく安定しやすいなどのメリットが挙げられます。しかしその反面で腕力が必要とされる為女性の方にはあまり向いておらず、あまり長いよりも130~135cmサイズのものがオススメです。

 

まとめ

如何でしたでしょうか。どのスポーツを始めるかというのはその人の好みではありますが、女性やお子様、運動に苦手意識がある方にはボードが柔らかい素材で出来ているため万が一操作を誤って自分や他の方と衝突しても大きな事故になりにくく波から落ちてもダメージの少ないボディボードがオススメです。サーフィンやウェイクボードにチャレンジしてみたいという場合ではボードの長さにして足を踏み出してみて下さい。
あなたの快適なマリンライフを応援しています。
ボディボード、サーフィン、ウェイクボードの違いとは?