加熱式タバコ iQOS(アイコス)を1週間使ってみた感想!!使い方は?

アイコス
最近耳にするアイコスですが、気にはしていましたが先日TV番組「アメトーーク」で特集をしているのを見てついに購入を決意!
 
番組が終わった後に、アイコスのHPを見てみましたがサーバーがダウンして調べる事が・・・
さすがにTV番組で取り上げられたらしょうがないですよね~

こんな時は、とりあえずブログで調べてみよう!!
アイコスを調べてる最中に、検索で上位に表示されてるHPもいくつかダウン・・
色々調べていると、キャンペーンでアイコスのサイトから4,600円OFFのクーポンがGETできるみたいなので、サーバーがダウンしていましたが、なんとか無事にGETして後日コンビニ(ファミマ)へ。
 
今回のキャンペーンで、割引クーポンが利用できるコンビニを自分で選ぶのですが、何も考えずにファミマを選択。
TV番組の影響でなかなか買えないとは思っていましたが、まぁ~~何とかなるでしょ!!って思ったのが甘かったぁ・・・近隣のファミマを探したのですが何処も完売・・・
しかもファミマでしか利用できないクーポンなので諦めモードに・・・
 
店員の方に在庫を聞くと、何件かは即答でありますよ~~!って言われたのでラッキー!!ってテンションが上がっていると、店員の方が「あれ!!!」さっきまで沢山在庫あったのに~「売り切れちゃいましたwww」この対応で何度ダメージを受けたことかwww
 
結局その日に、10~15件のファミマを探してなんとかアイコスをGET!
アクセスの良いお店より、駅などから離れているお店に在庫がある可能性は高い気がしました。
 

早速iQOS(アイコス)を開封

アイコスの箱
なかなか高級感のある箱に驚き!!なんかiPhoneみたいな感じがしました。USBと家庭用のコンセントから充電できるキットの構成になっており、一番左にあるのは、メンテナンス用の専用クリーニングブラシ。
 
今回購入したのがネイビー(ブラック)ですが、表面がゴム?素材なので滑りにくく、ホワイトの表面はプラスチック素材になっています。気になる重さは、パイプ合わせて約120gなのでiPhone SEと同じ位の重さになります。
アイコス箱の裏
アイコスホルダー
アイコス
アイコス
アイコス
 

iQOS(アイコス)を使った感想

ミント&メンソール
私は普段「メビウス プレミアムメンソール」の1ミリを吸っているので、今回はメンソールとミントを試してみました。
 
意外にタバコを吸った感があり、火を使わないので紙巻タバコ特有の煙や匂いが出ませんが、アイコス特有の甘い?匂いがします。ベランダで吸っても、隣の人がアイコスを使っているのがわかる位なので、室内で吸うとアイコス特有の匂いが充満してしまいます。紙巻タバコみたいな強烈な匂いはしませんが、嫌がる人は居ると思うので、吸うときは周りへの配慮は必要だと思います。
 
吸殻
紙巻タバコだと、吸った後のフィルターは黄ばみますが、アイコスだとフィルターが黄ばみませんでした。
 
私はアイコスで脱タールをして、家の室内で吸えたらいいなぁ~(室内の壁紙が黄ばまない)とは思っていましたが、思っていた以上に匂いが気になるので諦めました。個人差があると思うので、あまり匂いが気にならない人でしたら、室内でも大丈夫だと思います。
 
アイコスは、一回の喫煙で6分もしくは14回吸い込むことができるのですが、個人的な感想だともっと吸いたい!って感じがします。吸い方によりますが、初め飛ばして吸い込むと最後らへんが薄くなってしまい、吸った感がなくなってしまいます。
 
アイコスを使って2~3日すると、アイコスにも慣れてきて紙巻タバコの臭さに気がつき、紙巻タバコは捨てましたwww もお紙巻タバコには戻れません!!
 
アイコスは、フィリップモリス社の製品になるので、現在マルボロしか吸えないのが難点・・・フィリップモリス社以外のタバコが吸えるようになったら凄い良いと思いますが、普通に考えて無理ですよね。
 
レギュラーのサンプル
アイコスを購入した際に、店員の方からレギュラーのサンプルを頂けたので、後日使用してみたいと思います。

iQOS(アイコス)の使い方

アイコスの充電
1.ホルダーをボケットチャージャーに入れて充電
・約6分程で充電が完了!ホルダーは、1回使用したら約6分充電をしないと使えません。
・ボケットチャージャーは1回の充電で、ホルダーを約20回充電ができるみたいです。
 
P1260585-1
2.ボケットチャージャーからホルダーを取り出して、ヒートスティックを挿入します。
・ホルダーの側面にある電源ボタンを2秒長押しすると、LEDランプが点滅し始め約20秒後に点灯に変わり使用可能になります。
・一回の使用で約6分、もしくは14回吸えます。
・終了前には、LEDランプでお知らせしてくれます。

アイコス使用後
3.使用後、ホルダーキャップを上にスライドさせて、ヒートスティックを引き抜きます。
・ヒートスティックだけ引き抜くと、ホルダーキャップの中が詰まる事があるので注意。

 

アイコスアプリのダウンロード特典

P1260709-1
■特典1
購入から2週間以内に登録すると
・メーカー保証が2倍に

■特典2
・パックコードを集めて、賞品を手に入れるチャンス

アイコスの仕様
■ホルダー 【形式A1402】
・バッテリータイプ:リチャージャブルリチウムイオン電池
・バッテリー容量(mAh):120
・定格電圧:3.7V 1A

■ボケットチャージャー【型式A1502】
・バッテリータイプ:リチャージャブルリチウムイオン電池
・バッテリー容量(mAh):2,900
・入力電圧:5V 2A

■専用ACアダプター
・シリーズ:Kambo
・型式:S21A20ホワイト
・電力要件:AC100-240V 50/60Hz 0.3A 10W
・定格電圧:5V 2A
 
まとめ
火を使わない次世代の「加熱型たばこ」が予想以上に話題を集めています。

TVなどでも「加熱型たばこ」が取り上げられるようになってから人気に火がついたようで、iQOS(アイコス)も生産が追い付いていないのが現状です。コンビニでは、入荷する数がごくわずかみたいで、入荷待ちの人が多数いるとの事です。
フィリップモリスジャパンでは、「将来的に、全てのたばこを加熱型に切り替わっていく」と目標を掲げています。
 
メディアの影響からか、非喫煙者の人からたばこは辞めなくてもいいから、せめて「加熱型たばこ」にして欲しい!!って声がでてきており、従来型の火を使うたばこを吸う方は、アイコスやプルーム・
テックの登場でこれから余計に肩身が狭いかもしれませんね。
また、禁煙の飲食店などで加熱型たばこはOKというお店も出てきており、今後の喫煙スタイルが変化していくかもしれません。マンションによっては、管理規約の中にベランダで喫煙を禁止しているマンションもありますが、加熱型たばこは大丈夫なのでしょうか?今後、従来型の火を使うたばこと、加熱型たばこについてのルールを決めていかないといけません。
 
iQOS(アイコス)のライバルで、日本たばこ産業(JT)から発売している「Ploom TECH(プルーム・テック)」は、2016年3月に発売後注文が殺到し、プルーム・テックのキットは出荷を一時停止する事態に。ようやく2016年6月23日より再予約開始されましたが、プルーム・テックの公式サイトがダウンするほどの人気で、実際手に届くのは7月中旬から下旬になりそうです。
 
Ploom TECH(プルーム・テック)予約についての記事はこちらから
  
アイコスを使ってる方の感想を教えてください!!
加熱式タバコ iQOS(アイコス)を1週間使ってみた感想!!使い方は?