日本最南端の波照間島 日本一綺麗なニシ浜ビーチで海亀に遭遇!2016

波照間島 ニシ浜ビーチ
島の人に聞いたところ波照間島で唯一泳げるビーチが「ニシ浜」だそうです。島には他にも、ペー浜・ベムチ浜・ブドゥマリ浜・毛ビーチなどがありますが、潮の流れが速かったりとかあるので泳いだり・シュノーケリングを楽しむなら「ニシ浜」だと思います。

ビーチは遠浅の為、干潮時は浅く泳げない場所も増えてくるので事前に潮位表で時間などの確認する事をおすすめします。西表エリアの潮位表
 

ここでしかみられない波照間ブルー

ニシ浜
坂を下って行くと目的地のニシ浜ビーチが見えてきますが、多くの人がその絶景に足を止め歓声をあげます。何とも言えない光り輝くようなブルーが波照間ブルー。写真では撮るのが難しく、波照間ブルーを写真で伝えられないのが残念ですが、日本で綺麗なベストビーチで1位2位にランキングされるビーチです。
 
この青さにテンションも上がり早速、海に入ると透明度の高さと白い砂に感動。綺麗な水と白い砂なら他の綺麗な海でも見れますが、沖に行くにしたがって他のビーチではみれない光景が広がっていきます。薄い青から濃い青になるポイントがとても美しく、まるで竜宮城かと思うくらいです。
 

水中はまるで竜宮城

波照間島水中
写真の撮り方が下手で、上手く撮ることができませんでしたが、実際はもっと透明度が高く幻想的な景色です。
波照間島サンゴ
写真では撮っていませんが、白のサンゴ・青いサンゴだけの場所もあります。
波照間島サンゴ
波照間島ウミガメ
のんびり泳ぎながら海草を食べる海亀に遭遇!!本日2匹目の海亀です。
大きなイソギンチャク
大きなイソギンチャクを発見。残念ながらクマノミは居ませんでした・・わかり難いですが、イソギンチャクとイソギンチャクの間にあるサンゴには、産卵シーズンでもあったので沢山の卵が付いています。
波照間島 魚
人懐っこい魚たちに囲まれていますwww
   

波照間島 ニシ浜ビーチの地図


アクセス:ターミナルから徒歩約10分(800m)
住所: 沖縄県八重山郡竹富町波照間
 

まとめ

ニシ浜ビーチの前では、軽い食事などができる海の家が一軒あり、そこでは水中で撮れるレンタルカメラの貸し出しもしていますが、綺麗にもっと綺麗に撮りたい人は持参する事をおすすめします。今回水中で撮影したカメラは、レンタルカメラで撮影しています。
 
沖縄では、色々な場所でシュノーケリングをしてきましたが、ニシ浜ビーチのサンゴや魚の数はとにかく凄いです。海の中は場所によって岩やサンゴがあるので、マリンシューズなどの準備が必要です。
くれぐれもシュノーケリングを楽しむ際は、ライフジャケットの着用と離岸流(リップカレント)には気を付けて下さい。
また、ビーチには無料のシャワーもありますが、個室ではありません。ターミナルの付近でフィンなどを貸してくださるお店では、有料になりますがシャワーもあったりします。
 
日本最南端の波照間島、日本一綺麗なニシ浜ビーチでこの夏を満喫してみてはいかがでしょうか?
 
一生に一度は行きたい天国の様なビーチです。
ぜひ、ニシ浜ビーチに行かれた方の情報もお待ちしています!
 
波照間島の記事はこちらから
日本最南端の波照間島 日本一綺麗なニシ浜ビーチで海亀に遭遇!2016