宮城県のサーフポイント&波情報

条件を変更する

宮城県のサーフポイントについて

宮城県のサーフエリアは、太平洋の北東から南東の豊富なうねりに幅広く反応して、サーファーを魅了する上質なブレイクを魅せることで有名です。 その中でも仙台新港は、国内のビーチでは最大級のサイズをホールドするポイントとして知られています。全体的にパワーのある波質で、ビークからホレあがるパワフルな三角波は、国内屈指のビーチブレイクといえるでしょう。 北隣の菖蒲田浜は、初心者から練習可能なビーチブレイクです。 どちらかといえば厚めの波が多いですが、腰以上のサイズがあれば十分に楽しむことができます。サイズが出た時は厚めのうねりから徐々にホレあがる波質で、肩から頭前後がベストサイズといえるでしょう。 南方に位置する荒浜は、メローで厚めのブレイク中心で、コンパクトで形の良い三角波がブレイクします。 いずれのエリアも、震災の被災者でもあったローカルサーファーの尽力と、地域住民の方々の多大な理解によって、全域でサーフィン可能になるまでに復興しています。 そのことを肝に銘じて、陸や海でのルールマナーを守ることはもちろん、感謝とリスペクトを持った行動を心がけながら楽しむようにしましょう。

サーフポイントランキング